個人サロンを開業すると、どんな仕事があるのでしょうか?

「個人でサロンを開業したいけれど、実際の仕事はどんなことがあるの?」

サロンの仕事は、ある意味、自由な仕事です。

営業時間や店休日だけでなく、メニューや内装、さまざまなことを自分で決められるからです。

でも実際は、施術のほかにもいろんな仕事があります。

せっかくサロンを開業したのに、雑務であっという間に休日が過ぎてしまう。

意外とこれ、「開業セラピストのあるある」なんです。

忙しいイメージ

では、どうしたらよいでしょうか?

  1. まずは、サロンを開業したら、具体的にどんな仕事があるかを知っておく
  2. 実際に開業したら、個人サロンだからこそ「やらないこと」を決める

これが大切だと思います。

そこでこの記事では、私自身のサロン開業経験も踏まえて、

について紹介します。

そもそも個人サロンの仕事にはどんなものがあるか?

そもそも個人サロンでは、どんな仕事(業務)があるでしょうか?

ここではざっくりと、6つの種類に分けてみました。

個人サロンを開業したらやるべきこと

個人サロンを開業したらやるべき仕事一覧
  • 現実的:備品の管理や陳列、サロンの清掃など現実に身体をうごかす仕事
  • 研究的:競合を調査したり、企画を練ったり、セラピーについて研究するなどの仕事
  • 芸術的:サロンの内装に創意工夫をこらしたり、広告デザインについて考えたりなど、芸術的な仕事
  • 社会的:施術をする、接客をするなど人と接する仕事
  • 企業的:サロン全体を管理したり、マネジメントしたりする企業的仕事
  • 慣習的:書類作成や帳簿つけなど、あらかじめ決められたルールに従う仕事

もちろん、細かな作業はサロンによって違ってきます。

でもおおまかには、この6つの分野にわかれてくる。

そう考えてください。

あなたが好きで得意なサロンの業務は?

次に、ちょっとしたワークをしてみましょう。

これからサロン開業を考えていらっしゃる場合は、あなたの直感で構いません。

上の分類を見ながら、「好き・嫌い」、「得意・苦手」をそれぞれピックアップしてみましょう。

下図のような感じです。

サロンを開業したらやるべきことを整理するイメージ

開業前の準備として、サロンワークの中でのあなたの「好き・嫌い」、「得意・苦手」を見える化してみましょう。

簡単なワークですが、自分自身に対する理解を深めるきっかけになるはずです。

個人サロンを開業するとき苦手な仕事を頼めるサービス26選

個人サロンだからこそ、やらないことを決める。

そしてできるだけ、「自分が好きで得意な作業」に集中できる環境をめざす。

そのために、次の3つのポイントを意識してみてください。

1) まずはひととおり自分でやってみる

まずはひととおり、個人サロンに関わる仕事をぜんぶ自分でやってみましょう。

実体験することで、得意・不得意が肌感覚でわかってくるからです。

2) 他人に任せられることはないか探してみる

次に、他人に任せられる仕事がないか探してみましょう。

  • 売上管理を、家族や兄弟にお願いする
  • ホームページ運営を、業者にお願いする

ここでは「他人」と書きましたが、例えば、

  • 顧客管理を顧客管理ソフトにまかせる
  • カード決済を決済代行業者に任せる

といったように、サービスを活用することで代行できる場合もあります。

いろいろあるので、下記を参考にしてください。

集金方法を増やしたい

クレジットカード決済を代行したり、自分自身のサービスを商品としてオンラインで販売できるサービスです。

Stripe

Paypal

STORES.jp

BASE

外注を頼みたい

事務的な作業や、その他運営代行などを探せるサービスです

ココナラ

クラウドワークス

ランサーズ

タスカジ

事業資金を準備したい

自己資金ではじめる場合が多いかもしれませんが、参考としてリストアップしておきます。

日本政策金融公庫(資金の借り入れ)

キャンプファイア(クラウドファンディング)

売上管理をしたい

オンライン上で管理できる経理・会計ソフト(アプリ)です。

MFクラウド

freee

ビジネスについて相談したい

さまざまなセミナー情報や補助金、その他事業相談などを探せます

J-Net21

よろず支援拠点

TOKYO創業ステーション

ホームページを作りたい

専門知識を必要とせず、ホームページを開設することもできます。

Jimdo

Ameba Ownd

Wix

グーペ

WordPress

レンタルサロンを見つけたい

はじめのうちは、レンタルサロンを活用することでリスクを抑えて開業できます。

スペースマーケット

スペイシー

書類作成しないといけない

Google のサービスを利用すれば、書類作成ソフトを購入する必要なく、オンラインでドキュメントを作成し、そのままクラウドに保存しておくことができます。

ドキュメント

スプレッドシート

スライド

きれいなチラシやパンフレットを自分で作りたい

Canva を利用すると、簡単に綺麗なチラシやパンフ、名刺などのデザイン作品をつくることができます。

Canva

3) 思い切ってやらないことを決める

最後に、思い切ってやらないことを決める。

これも大切だと思います。

あれこれやろうとすると、力が分散してしまうからです。

作業のイメージ

まとめ:個人サロンだからこそ「やらない仕事」「まかせる仕事」を決めてみよう

ここまで紹介したように、個人サロンにおける業務は、実はいろいろあります。

個人だからこそ、自分の力を注ぐ範囲を決めることが大切ではないでしょうか?

記事本文で紹介しているサービスなどを参考にして、業務を振り分ける参考にしてみてください。

なお、サロン開業までの実体験について知りたいときは、下記の記事を参考にしてみてください。

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

サロン集客プロデューサー/元オーナーセラピスト。
開業後1年間まったく売れず赤字続き → 独自の分析と膨大な検証を試し、毎月60名の新規客が集まる人気店に。
その知見を生かし、300名以上コンサル → 月商200万越え、講座を開催し全国から生徒さんが殺到などの成功例を輩出。あなたならではの "魅力" で売れるお店にするのが得意。
 
集客にお困りの方は期間限定で【無料相談】行っております