サロンを開業するとき、どんな集客方法があるでしょうか?

サロンを開業するときの集客って、何をやればいいの?

確かに、いろいろな集客方法があって悩みますよね。

例えばちょっと前までは、「ホームページは絶対、あったほうがいい」と言われていました。

リラクゼーションサロンの開業のイメージ

でもいまは、他にもいろいろな手段があります。

私も自分のサロンを開業するときは、いろいろな集客方法について試してみました。

そこでこの記事では、そんな私の体験をもとに、

  • サロン開業するときに使える集客方法にはどんなものがあるのか?

について、わかりやすく紹介していきます。

なお、集客の効率よく行う方法について知りたいときは、下記の記事を参考にしてください。

リラクゼーションサロンの集客を効率よく行う5つの方法

サロンの開業時に使える11の集客方法

リラクゼーションサロンや個人サロンを開業するときに使える集客方法は、いろいろあります。

まずは箇条書きで、ざっと紹介します。

サロンを開業するときにポータルサイトに掲載してもらって集客する

ポータルサイトというのは、「大型ショッピングモール」みたいなイメージです。

ひとつの大きなサイトの中に、たくさんのお店が出店している。

そんな風に考えていただければよいでしょう。

  1. EPARK リラク&エステ – 反響がなければ広告費は0円という「来店課金型」のサービスです
  2. エキテン – いわゆる口コミ系のサイトで掲載費用は0円とのこと
  3. ホットペッパービューティー – 有料ですが、これでうまくいくサロンもあるようです
  4. Google ビジネスプロフィール – サロンの情報を Google に掲載できるサービスです

サロンを開業する前からアプリや SNS、ホームページなどを活用する

SNS やホームページ、ブログは、効果がでるまでに時間がかかります。

(広告費をかければ別ですが)

そこでコツとして、サロンの開業準備段階から、集客活動を行ってしまいます。

これは、先に SNS アカウントを開設したり、ブログをはじめてしまう、ということです。

  1. SNS – ツイッター、インスタ、Youtube などの SNS は、使いかた次第では集客効果を発揮できると思います
  2. ホームページ/ブログ – もちろんホームページやブログも、集客に活用できます

なお、サロンのホームページ活用法について知りたいときは、下記の記事を参考にしてください。

リラクゼーションサロンにおすすめのホームページ活用法

また例外として、出張専用のアプリもあります。

  1. HOGUGU – 出張リラクゼーションアプリ。セラピストとして登録することで仕事をはじめることができます

サロンを開業するタイミングでチラシ・パンフレットを配って集客する

手間と費用がかかりますが、チラシやパンフレットを制作して、それを使って集客する方法です。

  1. ポスティング – チラシやパンフレットを直接、郵便ポストに投函する方法です
  2. チラシ配り – 街頭でパンフレットなどを直接、手渡す方法です
  3. 口コミ・紹介 – 知人や友人に紹介してもらったり、イベントや交流会に参加するなどして口コミをひろげる方法です
  4. 看板 – 宣伝用の看板を設置することで集客する方法です
サロンの店内イメージ

サロン開業と集客について知っておきたい3つのポイント

次に、サロンを開業するときの集客についてのポイント3つ、紹介します。

1) サロンを開業することと集客することはまったく別

サロンを開業することと、集客することはまったく別です。

「開業すればお客さんも来てくれる」

そう考えてしまうセラピストさんもいらっしゃるようですが、違います。

サロン開業という仕事のほかに、サロン集客という仕事も並行してやる。

と、考えましょう。

2) 集客で大切なキーワードその1「費用対効果」

サロン集客を成功させるためには、ちょっとした計算が必要になってきます。

例えば、チラシを一万枚、印刷しました。

かかった費用は 50,000円。

この一万枚のチラシを配って、お客さんがひとりしか来てくれなかったとしたら?

簡単な計算ですが、リラクゼーションサロンでは赤字ですよね。

でも、10人来てくれたら?

そのうちの何人かがリピーターになってくれることを考えると、黒字になるかもしれません。

このような計算を、「費用対効果を計算する」と言います。

サロン集客に限らないと思いますが、いかに費用対効果を高めていくか? が大切になってきます。

3) 集客で大切なキーワードその2「成約率」

100枚チラシを配って、ひとり、来店してくれた。

このような状態を、「成約率は1%」といいます。

リラクゼーションサロンは、一日に何十人ものお客さんをさばくことができません。

ということは、ひとりのお客さんが来店してくれるか? くれないか?

この差が、あとあとすごく大きくなってくるのです。

成約率を少しでも高める工夫が必要になってきます。

まとめ:どんな集客方法がおすすめ?

独立してサロンを開業する。

これは、セラピストにとっては大きな挑戦だと思います。

現在ではさまざまな集客方法がありますが、おすすめはどれでしょうか?

私は、個人サロンの場合は、まずは自分が好きなやりかたからやってみることをおすすめしています。

好きこそものの上手なれ

という言葉があります。

集客活動も、やっていくうちにだんだん上達していくからです。

しかしもし、効率よく集客していきたいという場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

リラクゼーションサロンの集客を効率よく行う5つの方法

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

サロン集客プロデューサー/元オーナーセラピスト。
開業後1年間まったく売れず赤字続き → 独自の分析と膨大な検証を試し、毎月60名の新規客が集まる人気店に。
その知見を生かし、300名以上コンサル → 月商200万越え、講座を開催し全国から生徒さんが殺到などの成功例を輩出。あなたならではの "魅力" で売れるお店にするのが得意。
 
集客にお困りの方は期間限定で【無料相談】行っております