ひとりで起業して成功するために必要なスキルとは

ひとり起業に欠かせないスキルについてお伝えします。

そのスキルとは、「現状認識」のスキルです。

なぜ、現状認識スキルが必要なのでしょうか?

あなたの話を思う存分に聞かせてください。もし、ひとり起業のアイデアを30日以内に見つけたいのなら・・・

「いまの仕事をずっと続ける?」

人生で後悔しないためのひとり起業を成功させる3つのポイントと、話すだけで起業アイデアが湧いてくる画期的なセッション。

いまだけ、キャッシュバックキャンペーン実施中です。

【いますぐ見てみる

ひとりの起業だからこそ、現状を客観的に見つめるスキルが必要

例えば、起業を志す方、起業したばかりの方とお話をしていますと……

  • 来月こそはうまくいく!
  • もっと頑張ります!
  • 先月もダメだったし、今月もダメかあ…

……といったようなセリフを聞くことがあります。

もちろん私も、ビジネスの結果に一喜一憂することは、よくあります。

しかし、それはそれ。

大切なのは、「現状はどうなっているのか?」、です。

例えば、

  • 先月はお問い合わせが5件あったけど、成約は0件だった。

これが現状だとします。

であるならば、

  • 問い合わせが5件もあったのに成約できなかった原因は?
  • どうしたらより高い確率で成約できるようになるのか?

といったことついて、考えてみてはどうでしょうか。

そして実際に、行動してみる。

というのも、ひとりでの起業となると、誰も指示をしてくれないからです。

成績が悪くても、上司に叱られることはありません。

同僚にバカにされるわけでもありません。

グループで励まし合っているイメージ

現在の現実について知ることができるのは自分だけ

会社に勤めているならば、成績が悪ければ、上司が指導してくれるのかもしれません。

しかし、ひとりで起業となると、誰も何も言ってくれない……。

ここが、怖いところです。

だからこそ、現状認識のスキルを身につけておく。

これがとても、大切ではないでしょうか。

コーチについてもらえばいいんじゃないの?

もちろん、コーチングという手段を活用する方法もあります。

相性のあう、よいコーチについてもらえれば、現状認識をサポートしてくれることでしょう。

とはいえ、いずれにしても、現状認識スキルは自分でも磨いておくとよいと思います。

単純にそのほうが、起業の成功確率が高まるはずだからです。

では、そのためには、具体的にどうすれば良いでしょうか?

コーチングのイメージ

自分の行動を数字で把握できるようにしておこう

効果的な方法は、あなたのビジネスについて数字で把握できるように工夫する、ということです。

自分の体重をチェックするとき、体重計に乗りますよね。

あれと同じです。

例えば

  • 何人の人に営業をかけたか?
  • 公式サイトのアクセス数はどれくらいだったか?
  • どんな作業を、何時間したのか?
  • 何に、どれくらいお金を使ったのか?

などなどについて、数字で記録しておく。

例えば下記の記事では、「ブログをうまく活用しよう」ということをお伝えしています。

これも、同じ理由です。

ブログは昔からあるツールです。

そのためか、さまざまな解析・分析ツールが充実しています。

これらをうまく活用することで、現状を数値として客観的に把握することができる。

その結果、よりよい改善方法がわかります。

すると、起業が成功する可能性も、自然と高まっていきます。

データ分析のイメージ

数字が苦手なんですが・・・

とはいえ数字が苦手な方、結構いらっしゃるみたいですね。

もし抵抗があるときは……

もしかしたら、挑戦しようとしている分野が違うのかもしれません。

成功するための3要素(時間・努力・お金)を充分に注ごうと思える分野を、もう一度、探しなおしてみましょう。

行動選択の方法については、

  • プライマリーとセカンダリー
  • 同等の価値があり質が違う

といった考えかたをしていくと、苦手意識を減らしていくことができます。

このような行動選択のスキルについては、またいずれ、ご紹介します。

まとめ:一歩ずつ確実にゴールへ近づこう

現状認識、つまり現実を客観的に見つめられるということは、どういうことか?

  • どっちへ進めばゴールへ近づけるのかが、わかる

というようなイメージです。

え、それだけ?

と、思われるかもしれません。

しかし起業では、お金と労力をかけて一生懸命ゴールから遠ざかっていってしまう人、意外といます。

そんなときに限って、本人はノリノリだったり、「来月こそはうまくいくぞ!」と根拠なくポジティブだったりもする。

人生の思い出としてチャレンジしているなら、それでよいのでしょう。

しかし、現実を変えていこうとするならば、現状認識が大切です。

この記事でお伝えしたように、数字で把握する、という癖をつけておくと、いずれ役立つことでしょう。

ひとりで起業したいと思ったら

ひとり起業の始めかた、稼ぎかたが簡単にわかる(無料記事)

ひとり起業とは何か? からその始め方、起業アイデア、成功ノウハウが簡単にわかります。
約16,000文字(原稿用紙40枚)分でしっかり学べる無料のノウハウ記事です。