サロンのホームページ活用、うまくやるには、どうすればいいでしょうか?

サロンのホームページって、あったほうがいいの?

最近では、いろいろな集客媒体があります。

なので、ホームページは必須ではありません。

でも難しいのは、「私のサロンにホームページはあったほうがいいの?」という判断ではないでしょうか?

やっぱり、サロンでもホームページを活用できれば売上アップにつながるからです。

サロンのホームページを活用しているイメージ

ちなみに私は、自分のサロンではホームページをフル活用していました。

そこでこの記事では、そんな私の体験をもとに、

について、わかりやすく紹介します。

なお、ホームページ以外の集客方法については、下記の記事を参考にしてください。

そもそもサロンにホームページって必要ですか?

まずはじめに、「私のサロンにホームページって必要ですか?」という質問に答えていきたいと思います。

ホームページがなくてもいいサロン

  • ホームページがなくてもすでに常連さんで賑わっている
  • ホームページ以外の集客手段/集客活動がうまくいっている

あなたのサロンがこのような状態にあるなら、無理にホームページをつくる必要はないでしょう。

でも、もしそうでないなら?

とりあえずでもあったほうがいい、と思います。

なお、あなたのサロンにホームページが必要かどうか? についてより詳しく知りたいときは、下記の記事を参考にしてください。

サロンのホームページのイメージ

サロンのホームページをつくる2つの方法

なぜなら、自分でも無料でキレイなホームページがつくれる、そんなサービスが増えてきているからです。

例えば、Wix などがそれです。

そこでいま、サロンでホームページを活用する方法は、おおきくわけて次の2つになると思ってください。

ホームページをつくる2つの方法

  1. 自分でつくる(無料または安く作れる)
  2. プロにつくってもらう

自分でつくれば、費用はほとんどかかりません。

でも自分でつくった場合、ホームページを開設しただけでは集客は難しいです。

専門の業者が参入してきているからです。

「じゃあ、業者に頼まないといけないの?」

いえ、そうともいいきれません。

下のイメージを見てください。

サロンのホームページ活用法のイメージ

おすすめのサロンのホームページ活用法

上のイメージが、サロンで上手にホームページを活用する方法のイメージです。

雑なイラストで申し訳ないのですが、要するには「ホームページに人の流れを集めて、そこから予約してもらう」ということ。

なので例えば、下図のようなやりかたは避けたほうがよいでしょう。↓

何が違うかというと、ブログからも予約を受けつけています。

これをやると、ごちゃごちゃしてきます。

  • ホームページのメニュー表とブログのメニュー表を統一させないといけなくなったり
  • ブログでのお知らせとホームページのお知らせを両方、掲載しないといけなくなったり

多くの場合、どちらかがおざなりになり、結果的に集客力が下がります。

もちろん、名刺やチラシ、パンフレットなどを見て直接、ご予約してくださるお客さまもいらっしゃるでしょう。

それはそれで、構いません。

とはいえ、できるだけホームページに人の流れを集め、そこから予約していただく。

ホームページを活用するのであれば、これを意識しておきましょう。

理想のお客さんのイメージ

サロンでホームページをうまく活用できると「理想のお客さん」に出会いやすくなる

なぜ、サロンでホームページを活用するとき、ホームページを中心にするといいのか?

サロンのホームページ活用法のイメージ

理由は、ホームページなら伝えたいことがきちんと伝えられるからです。

あなたの想いが伝わると、理想的なお客さんと出会える確率が高まります。

リピート率も高まってくるでしょう。

施術の技術や価格が変わらないのに、です。

もちろん SNS やパンフレットでも、同じようなことができるかもしれません。

でも、ホームページのほうが、よりやりやすいです。

スペースに制限がないし、SNS のように投稿が流れていったりもしないからです。

つまり、サロンのホームページは、理想のお客さんと出会いやすいツール、と覚えておいてください。

セラピストがサロンのホームページを活用しているイメージ

サロンでホームページを活用するときのメリットとデメリット

ここまでの内容をまとめましょう。

まず、サロンでホームページを活用するときのメリットとデメリットを紹介します。

サロンがホームページを活用して集客するときのメリット

  • 集客が安定しやすい(質・量ともに)

これが大きなメリットです。

ホームページでは、写真や動画、文章などをたくさん使って、あなたのサロンの魅力、セラピストとしてのあなたの想いをしっかり伝えられます。

これがうまくいくと、理想のお客さんと出会える確率がアップします。

また、うまく検索で見つけてもらえるようになると、毎月のご予約が安定してきます。

優秀な営業マンが、24時間あなたのサロンのためにタダ働きしてくれる。

そんな状況さえ、可能になるのです。

サロンがホームページを活用して集客するときのデメリット

もちろん、デメリットもあります。

  • 時間と手間がかかる

「今日つくって明日、予約がはいる」

これはありえません。

有料広告を出稿するなら、別かもしれませんが。

即効性という部分ではかなり弱いです。

「じゃあ、どれくらいの時間と手間がかかるの?」

これは、一概にはいえません。

でも個人でやるなら、半年は見ておいたほうがよいでしょう。

「え〜そんなにかかるの? ムリムリ」

おっしゃるとおりです。

苦手なら無理にやる必要はありません。

でも、もし興味があるならば、おすすめの方法があります。

サロンでホームページを活用するイメージ
サロンでホームページを活用するイメージ

サロンでホームページを活用するおすすめの方法

サロンでホームページを活用するときのおすすめの方法。

それは、

  • サロンを開業する前からSNS とブログをはじめてしまう

という方法です。

これをやっておくと、いずれサロンを開業してホームページを開設したときの集客スピードが違うからです。

例えば、サロンの開業準備について、SNS やブログで情報発信してもよいでしょう。

自分が学んだセラピーについて、丁寧に解説してもよいでしょう。

特に最近では、

  • ホームページ単体ではなくブログとセットで勝負する

これが基本ともいえる攻略法になってきています。

すでにサロンをやっていらっしゃる方も、まずは腰をすえてブログにチャレンジしてみましょう。

可能であれば、「独自ドメイン」という、世界でひとつだけの URL アドレスを取得してからはじめられるとよいでしょう。

まとめ〜それでもホームページが必要か迷ったときは?

例えばですが、

  • 地域密着型のサロン

の場合、ホームページよりも、チラシやパンフレットが効果的なことが多いです。

ホームページは、世界中どこからでも情報にアクセスできます。

なので例えば、

「対面施術だけじゃなく、物販やオンラインワークショップなどもやってみたい」

そんなときは、ホームページを活用することをおすすめします。

どうしても迷った場合は、 ↓↓ の無料相談を活用してください。

(タイミングによっては終了している場合があります。その場合はご了承ください)

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

サロン集客プロデューサー/元オーナーセラピスト。
開業後1年間まったく売れず赤字続き → 独自の分析と膨大な検証を試し、毎月60名の新規客が集まる人気店に。
その知見を生かし、300名以上コンサル → 月商200万越え、講座を開催し全国から生徒さんが殺到などの成功例を輩出。あなたならではの "魅力" で売れるお店にするのが得意。
 
集客にお困りの方は期間限定で【無料相談】行っております