WordPress の画像挿入プラグイン Free Images と Instant Images を比較する

WordPress プラグインのイメージ画像

WordPress での記事を執筆しているときに、「画像を挿入したい」と感じたことはありませんか?

ビジネスとして画像をウェブサイトに使用する場合は、著作権の心配をしないで済むオリジナル画像がベストといえます。

ただし、オリジナル画像の場合は

  • 撮影の手間がかかる
  • プロに頼む場合などは、コストがかかる

ことを考慮にいれる必要があります。

そこで次におすすめなのが、有料のフォトストックサービスでしょうか。

例えば、Adobe Stock では、ロイヤリティフリーの写真やイラストを、月額制で利用することができます。

Adobe Stock
Adobe Stock

おすすめの商用可の無料写真素材サイト

実はこれらの他にも、無料で商用利用可能な写真を使えるサービスもあります。

個人的なおすすめは、Unsplash(アンスプラッシュ)と Pixabay(ピクサベイ)です。

これらの写真素材サービスというのは、基本的には「写真撮影が好きな人」がアップロードした写真素材を使わせてもらっている、というイメージになります。

そのため、好き勝手に使うと著作権違反になる可能性があります。

そのなかで、Unsplash と Pixabay は、基本的には商用利用可・クレジット表記も不要という便利なサービスになっています。(2020/02/14 現在)

それぞれのサービスについて詳しく解説している記事を紹介しておきます。

Unsplash と Pixabay を WordPress プラグインで活用して時間短縮しよう

この記事でお伝えしたいのは、

  • Unsplash も Pixabay も、WordPress のプラグインとして使用すると作業が楽になるよ!

ということ。

それぞれ

という WordPress プラグインを利用することにより、記事制作にかかる時間を短縮することができます。

プラグインを利用すると具体的にどこが楽になるのか?

なぜ、プラグインを利用すると時間短縮になるのか?

比較してみてみましょう。

1)通常の使用方法ですと、

  1. Unsplash または Pixabay サイトに行く
  2. 画像を検索して見つける
  3. 画像を自分のパソコンなどにダウンロードする
  4. ダウンロードした画像を WordPress のメディアライブラリにアップロードする
  5. 使用する

ざっと考えてもこれだけの手順が必要になります。

2)プラグインの場合は、WordPress 内で画像を検索することができるので、

  1. 画像を検索して見つける
  2. WordPress のメディアライブラリに直接、保存する
  3. 使用する

といったように、手順を短縮することができます。

では、具体的に見ていきましょう。

Unsplash 系 WordPress プラグイン「Instant Images」

Instant Images は、Unsplash をWordPress 編集画面内で活用することのできるプラグインです。

「メディア」メニューから Unsplach の画像を直接検索したり

Unsplash プラグイン Instant Image

記事執筆時に右側のボタンから画像を検索して直接、記事に挿入したり

Unsplash 系プラグイン Instant Images

Pixabay系 WordPress プラグイン「Free Images」

Free Images は、Pixabay を WordPress 編集画面内で活用することができるプラグインです。

「メディア」メニューから直接 Pixabay の画像を直接検索

Pixabay

Instant Images と Free Images、どっちが便利か?

では、Instant Images と Free Images、どちらのプラグインが便利でしょうか?

Instant Images は…

  • 写真素材サイト Unsplash の画像を検索することができる
  • ワンクリックでダウンロードして、さらにワンクリックでWordPress 内の画像編集画面へ行ける
  • 記事投稿画面からも画像検索できる

Free Images は…

  • 写真素材サイト Pixabay の画像を検索することができる
  • ダウンロードするときに、サイズを選ぶことができる(大または小の2種類)

このような違いがあります。

Usplash と Pixabay では、掲載されている写真が違います。

好みで選んでもよいかもしれません。

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

個人で起業を志す方のために、WordPress を使ったビジネスサイトのつくりかたを分かりやすく解説します!
 
出版に関する情報も。
 

もうひとつのブログ「LYKKE LYKKE(リュッケリュッケ)」もぜひ!