ワードプレス(WordPress)の初期設定のやりかたをわかりやすく解説します。

個人サロンのホームページ、無料でワードプレスで作るには?

WordPress(ワードプレス)には、無料で使える「WordPress.com」というサービスがあります。

WordPress.com を使って、無料で個人サロンや自宅サロンのホームページをつくる方法をお伝えします。

ワードプレスの初期設定のイメージ

今回は、ワードプレスの初期設定について。

なお、「サロンのホームページ集客」についてのまとめ記事は、下記を参考にしてください。

無料ワードプレスの初期設定をする前に

ワードプレスには、実は2種類あります。

無料で手軽に使えるものと、いろいろな初期設定が必要なものの、2つです。

この記事では、無料で使えるワードプレスのサービスを、区別のために「無料ワードプレス」と呼びます。

この記事でワードプレスの初期設定について説明するのは、無料ワードプレスについてです。

間違えないようご注意ください。

なお、ワードプレスのサービスの種類についてよくわからない方は、まずは下記の記事を参考にすることをおすすめします。

無料ワードプレスの初期設定方法

それではさっそく、無料ワードプレスの初期設定方法について解説していきましょう。

WrodPress.com にアクセスする

WordPress.com にアクセスします。

真ん中の「サイトをはじめよう」をクリックして、メールアドレスやアカウント名、パスワードなどを入力してください。

ワードプレスの初期設定、登録画面にアクセス
ドメインを選択

ドメインというのは、これからつくる予定のホームページのアドレスにあたります。

まずは、上の入力画面に希望する文字列を入力します。

その後、青字「選択」の下あたりを見てください。

緑の文字で「無料」とあります。

ここを選択することで、無料でワードプレスを使うことができます。

ワードプレスの初期設定、ドメインを選択

なお、例えばサロン名などオリジナルのドメインは、有料ですが、ブランディング効果が期待できます。

プランを選択

上部にある「無料サイトで開始」の文字をクリックして進めていきます。

ワードプレスの初期設定、プランを選択

とりあえずここまでで初期設定の基本は終わりです。

目標を決める

目標を設定します。

ここから先は必須の設定ではないので、右上の「ダッシュボードへスキップ」をクリックすれば、スキップすることができます。

ワードプレスの初期設定、目標を設定

サイトの種類を選択する

サイトの種類を選択します。

リラクゼーションサロンや個人サロンなどの場合は、「その他」でいいと思います。

ワードプレスの初期設定、サイトの内容を設定

サイトの名前を決める

ここは、あなたのサロンの名前でいいと思います。

近隣の方に見つけてもらいやすくするために、「サロン名+地名」などと入力してもよいかもしれません。

キャッチフレーズのところには、どんなサロンなのか?を入力しましょう。

ワードプレスの初期設定、ストア名を設定

ストアの設定をする

ここはとりあえず、「シンプルに始める」を選択します。

「有料プランが必要です」とありますが、料金を請求されることはありません。

ワードプレスの初期設定、ストアの設定

デザインを選択する(または選択しないでスキップする)

ここは正直、なんでもいいです。

または、右上の「今はスキップ」を押してください。

ワードプレスの初期設定、デザインの選択

ワードプレスの初期設定完了

これで初期設定完了です。

下図のような「ホーム」画面が表示されると思います。

これで、ワードプレス(無料)の初期設定は完了です。

不明点などありましたら、Twitter からご連絡ください。

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

サロン集客プロデューサー/元オーナーセラピスト。
開業後1年間まったく売れず赤字続き → 独自の分析と膨大な検証を試し、毎月60名の新規客が集まる人気店に。
その知見を生かし、300名以上コンサル → 月商200万越え、講座を開催し全国から生徒さんが殺到などの成功例を輩出。あなたならではの "魅力" で売れるお店にするのが得意。
 
集客にお困りの方は期間限定で【無料相談】行っております