サロンがホームページで集客する目的って?

なんで、サロンのホームページで集客するの?

集客媒体は、ホームページにかぎりません。

ネットだけでも、SNS やアメブロホットペッパーなどいろいろありますよね。

でもなんで、「公式ホームページ」なのか?

サロンのホームページのイメージ

ひとことで言えば、サロンのホームページ集客が成功すると、経営が安定しやすいからです。

これは私のサロンでも、体験済み。

でも、なんでそうなるのでしょうか?

実はこの、サロンがホームページで集客する目的をきちんと理解できていると、より成果がでやすくなります。

そこでこの記事では、そんな私の経験をもとに

  • サロンのホームページで集客する目的とは?

について、わかりやすく解説していきます。

なお、「まずはサロンでホームページを活用するための全体像をざっくりと知りたい」ときは、下記の記事を参考にしてください。

サロンがわざわざホームページで集客する目的は?

「わざわざサロンのホームページで集客する目的はなに?」

だって、他にもいろいろな集客方法がありますよね。

それなりの理由やメリットがないと、わざわざやる必要もありません。

結論からお伝えします。

  • あなたのサロンのファンになってくれやすい、さらにあなたにとっても「素敵なお客さん」を集めるため

ということになります。

単に、お金と技術を交換するだけではないのです。

サロン(あなた)もお客さんも、お互いが「ありがとう」と言いあえるような関係性。

ホームページを使って集客すると、この関係性が築きやすくなる。

そう覚えておいてください。

より正確には、あらかじめ、こういう関係性を築きやすいお客さんを集客するのが得意です。理由は後述。

疲れたセラピストのイメージ

セラピストとして消耗しないために

というのも、セラピストという仕事は、お客さんを大量にさばくことができません。

特にプライベートサロンなどでは、おひとりおひとりを丁寧に施術させていただくことが多いでしょう。

お客さんとの距離も比較的、近いです。

そうなってくると、お客さんとの相性が大切になってきます。

例えば、身長や性別、年齢や症状、性格など。

事例として、私の体験をお伝えさせてください。

私がセラピストになったのは、「自分自身がコンピュータ関係の仕事で疲れていたから」という理由からです。

ですから、同じような仕事で疲れていらっしゃるお客さんの気持ちが、なんとなくわかります。

そのぶん施術もやりやすく、やりがいも感じました。

おそらくですが、お客さまにもそれなりに喜んでいただけたのでは? と思っています。

こんな風な「相性」みたいなもの、あなたも感じたことはありませんか?

  • 個人サロンだからこそ、限られた施術の機会をできるだけ自分が役に立てるお客さんに使わせていただく

そのほうが、お互いにとってメリットがあるでしょう。

理想のお客さんとの出会いのイメージ

なんでホームページは理想のお客さんを集客しやすいのか?

でも、なんでホームページは理想お客さんを集客しやすいのでしょうか?

ポイントを2つ、ご紹介します。

1) 自由にデザインできるので雰囲気を伝えやすい

SNS やホットペッパービューティーなどのクーポンサイトでは、フォーマットが決まっています。

アプリを開いたときにパッと目に飛び込んでくる、全体的な雰囲気。

写真の大きさや、文字の大きさ。

これらがあらかじめ、決められていることが多いです。

ホームページはその点、自由です。

なのでサロンの雰囲気を伝えやすくなります。

2) 情報を整理して置いておけるので信頼感が高まりやすい

Businesswoman writing on personal organizer schedule

ホームページでは、事実上、スペースに制限がありません。

そのため、伝えるべきことを伝えやすいカタチで、届けることができます。

サロンを続けていると、例えばセミナーやワークショップ、イベントなどを開催することもあるでしょう。

物販をはじめることも、あるかもしれません。

ホームページならば、これらの情報をすべて、わかりやすくまとめておけます。

活動実績のようなカタチで情報をまとめておくと、信頼されやすくなります。

その結果、集客効果が高まるでしょう。

また、雑誌取材などを申し込まれることもあります。

まとめ:サロンのホームページで集客する目的

まとめます。

セラピストの仕事は、本来的には、ひとりひとりに時間をかけて向きあっていく仕事です。

そのため、技術とお金を交換することだけしか考えられなくなると、セラピストとして消耗してしまいます。

なので、セラピストもクライアントも、お互いが「ありがとう」と言いあえるような関係づくりが大切。

なぜなら、そのような関係ができると結果的に「ファン客」になってくださるので、サロン経営も安定してくるからです。

ホームページは、他媒体に比べると、サロンの個性やあなたの想いを伝えやすいツールです。

そのため、理想のお客さんを集めやすい。

言いかえると、

  • あなたのサロンのファンになってくれやすい、さらにあなたにとっても「素敵なお客さん」を集めること

これが、サロンのホームページ集客の主目的になります。

次の記事では、この目的にしたがって個人サロンがホームページ集客を成功させる2つのステップについて解説しています。

よろしければ、続けてお読みください。

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

サロン集客プロデューサー/元オーナーセラピスト。
開業後1年間まったく売れず赤字続き → 独自の分析と膨大な検証を試し、毎月60名の新規客が集まる人気店に。
その知見を生かし、300名以上コンサル → 月商200万越え、講座を開催し全国から生徒さんが殺到などの成功例を輩出。あなたならではの "魅力" で売れるお店にするのが得意。
 
集客にお困りの方は期間限定で【無料相談】行っております