個人ビジネス向け WordPress ビジネスサイトの作り方:基本編

WordPress のイメージ

【無料】書籍PDFをプレゼント

あなたの起業を成功に導くスキルを手に入れてみませんか?

思考と感情を書きだすことで自分と向きあい、自分を知り、人生を成功に導く整理法。アマゾンで販売中の書籍のPDF版をいまだけ無料プレゼント中。

WordPress ビジネスサイトの作り方を知りたい!

あなたが個人として起業を考えている場合、WordPress の使い方の基本を学んでおくことは、それだけでも有利な情報となり得ます。

そこでこの記事では、

  • WordPress を使ったビジネスサイトの作り方の基本について

わかりやすく解説します。

個人ビジネスとして WordPress を活用するポイント

  • サポート体制を整える
  • まずは自分でやって作り方や使い方を覚える

WordPressとは?

WordPressとは

  • 専門的な知識や技術を必要とせずにコンテンツを作成・更新・管理できるツール

です。

個人の起業のイメージ

WordPress は CMS のひとつ

難しい言葉で「CMS」といいます。

CMS とは?

CMS とは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)のことです。

  • コンテンツ:文章や画像、動画や音声などによって構成された「ホームページの中身」のこと
  • マネジメント:とは、「コンテンツの作成・更新・管理」という意味

WordPress以外のCMS

実は CMS は、WordPress だけではありません。

なども CMS の一種です。

では、WordPress は他の CMS と比べて、どのような特徴があるでしょうか?

WordPress ならではの特徴

CMS としての WordPress のもっとも大きな特徴は、「超メジャー」ということです。

とにかく人気と実績があります。

全世界のウェブサイトの3分の1が WordPress を使用しているという統計もあります。

WordPress のシェアは圧倒的

だけど、人気があるから何なの?

そう思うかもしれません。

WordPress がメジャーな CMS であることのメリット

そこで、WordPress がメジャーな CMS であることのメリットを次に紹介します。

1)WordPress に関する情報がたくさんある

WordPress に関連する情報は、ネットだけではなく書店にもあります。

2)WordPress に関連するさまざまなサービスを利用できる

インターネット上では、有料・無料を問わず、WordPress に関連するさまざまなサービスを利用することができます。

例えば、

  • 機能を拡張するプログラムを追加してネットショップ仕様にしたり
  • プロに頼んでビジネスサイトを有料で制作してもらったり

することができます。

3)情報とサービスが豊富なためやりたいことや望む機能が手に入りやすい

他の CMS に比べ、関連情報と関連サービスが充実しているので、やりたいことや望む機能が手に入りやすい。

これが、WordPress を活用するメリットといえるでしょう。

あえてデメリットをあげるとしたら?

デメリットをあげるならば、有名なのでサイバー攻撃の対象になりやすいといったところでしょうか。

後述しますが、ビジネスサイトとして WordPress を活用する場合は、セキュリティ対策が大切になります。

インターネットセキュリティ

個人ビジネスのための WordPress サイトの作り方の基本

では実際に、WordPress でビジネスサイトを制作するにはどうしたらよいでしょうか?

1.ビジネスサイトを制作するときの3つの注意点を確認する

まずはビジネスサイト制作における注意すべき点を3つあげておきましょう。

  1. セキュリティ
  2. 専門スキル
  3. サポート

ひとつずつ詳しく説明します。

1-1.WordPress でビジネスサイトを運営する場合のセキュリティ・リスク対応

ビジネスサイトとしてもっとも気を配るべきなのは、やはりセキュリティ(安全面)ではないでしょうか?

ホームページの内容を勝手に書き換えられたとか、情報が漏洩してしまったなどがあると、あなたのビジネスの信頼に関わります。

実際に起こった事例をチェックしておきましょう

先ほどお伝えしたように、WordPress はメジャーだからこそ狙われやすい、という一面もあります。

1-2.WordPress で「使える」ビジネスサイトを制作するための専門スキル

趣味や遊びならまだしも、ビジネスとして WordPress を活用するからには、なんらかの「期待する目的」があるはずです。

  • ビジネスの内容を詳しく紹介したい
  • 顧客からの予約を受け付けたい

などですね。

ビジネスサイトとしての目的をきちんと果たすのは、予想以上に難しいです。

制作における技術的な問題にぶつかる場合もありますし、広告宣伝などの知識が必要になってくる場合もあるからです。

1-3.WordPress が改ざんされたときなどのサポート体制

はじめにあげたセキュリティの問題とも関わってきますが、基本的に WordPress にはサポートがありません。

サポートがないということは自己責任ということになり、結局は WordPress を扱うためのスキルが必要になります。

WordPress のイメージ

2.オンラインフォーラムが用意されている有料 WordPress テーマを活用する

これらの注意点を個人レベル守っていくのは大変です。

そこで

  • オンラインフォーラムやオンラインコミュニティが用意されている有料の WordPress テーマを活用して自分でサイト制作に挑戦する

ことをおすすめします。

有料 WordPress テーマに用意されているオンラインフォーラムやコミュニティは、セキュリティやサポートを代わりに行ってくれるわけではありません。困ったときに質問をすることにより、情報を教えてくれる場所であり、実際に対処するのはあなた自身です。

フォーラムやコミュニティが併設されている有料の WordPress テーマを紹介します。(2020年3月12日現在)

2-1.Snow Monkey

2-2.SWELL

3.有料 WordPress テーマを活用して自分で制作してみる

これらのテーマと付随しているサービスを活用しながら、まずは自分でビジネスサイトを制作してみましょう。

3-1.自分で制作することの最大のメリットは「何度でも改善できること」

自分のビジネスサイトを自分で作ることのもっとも大きなメリットは、

  • 何度でも無料で修正変更できる

ことです。

個人ビジネスは失敗の連続です。

失敗からいかに学ぶことができるかによって、ビジネスの成否は大きく分かれるのです。

例えば私の場合、ひとつのページを500回~1000回以上しつこく改善して、やっと満足いく結果を出せるページに仕上げられる。

恥ずかしいのですが、それくらい確率が低いです。

ということは、失敗することを想定にいれたうえで、何度も改善していく必要があります。

自分で制作すれば、何度でも失敗することが可能です。

困ったことがあれば、オンラインフォーラムで質問してみましょう。

フォーラムやコミュニティのルールは事前に確認し、ルールに則って活用しましょう

3-2.ホームページ制作業者に頼むのはリスクが高いか?

制作業者に頼んでみるという方法はどうでしょうか?

まずはおおよその初期費用についてチェックしてみましょう。

私は、個人ビジネス向けの制作者として、主に個人サロンやスクール、コンサルタントなどのビジネスサイトを作ってきました。

そのうえで提案したいのは、「まずは自分で作ってみましょう」ということです。

理由は次のふたつです:

  1. 一度、自分で体験しておけば、業者にお願いしたいことが具体的になるから
  2. その結果、よりよいビジネスサイトが完成する確率も高まるから
成功するビジネスサイト制作

まとめ

まとめます。

ビジネスサイトには、趣味や遊びのホームページとは違い、安心や信頼が必要とされます。

具体的には、セキュリティや機能、文章やデザインなどがしっかりしていること、といえるでしょう。

個人で WordPress を活用してビジネスサイトを制作しようとしたば場合、この「セキュリティや機能、文章やデザイン」をひとりで請け負うのは大変です。

かといって、いきなり業者に頼むのは費用対効果がよくありません。

そこで対案として:

  • オンラインフォーラムやオンラインコミュニティが用意されている有料の WordPress テーマを活用して自分でサイト制作に挑戦する

ことをおすすめします。

自分で制作に挑戦することにより、ビジネススキルを磨くことにもつながります。

あらためて業者にお願いする際にも、その経験を活かすことができるでしょう。

【無料】書籍PDFをプレゼント

あなたの起業を成功に導くスキルを手に入れてみませんか?

思考と感情を書きだすことで自分と向きあい、自分を知り、人生を成功に導く整理法。アマゾンで販売中の書籍のPDF版をいまだけ無料プレゼント中。

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

ひとりで起業を志す方のために、私自身の経験やクライアントから学んだことを「超」わかりやすくお伝えします。
  
 

もうひとつのブログ「LYKKE LYKKE(リュッケリュッケ)」もぜひ!