個人で起業するときにインターネットを活用するメリット

個人で起業をするにあたっては、インターネットの活用を考える人がほとんどだと思います。

もちろん「あえてネットではみつからない隠れ家的なお店」といったコンセプトも、ありといえばありですが。

そのようなレアケースをのぞいた

  • 個人が起業するときにインターネットを活用する利点

があるとしたら、それはなんでしょうか?

個人が起業するときにインターネットを活用するメリットとは

個人的には、

  1. コストがかからない
  2. だから、失敗から学びやすい

ことだと思っています。

リアルで店舗を出そうとしたら、少なくとも数百万はかかる。ところがネットショップなら無料。

この差はとても、おおきいです。

安いからよいということではなくて、失敗から学ぶことができるからです。

使用するサービスにもよりますが、インターネットの場合は、かなり細かく分析・解析することができるんですね。

スポーツに似ているかもしれません。

例えばゴルフ。

自分のスイングにはどんな癖がある?

どこを修正すれば、もっと正確なショットが打てるようになる?

インターネットをうまく活用すれば、こういった改善点がよくわかります。

やりかた次第では、何度でもチャレンジできます。

もちろん、「失敗から学ぶ」という観点からいえば、リアルビジネスでもそれは可能です。

しかし一般的な特徴として、インターネットのほうが、

  • くりかえし失敗できて
  • その原因をより正確に見極めることができるので
  • 結果としてあきらめなければ成功に近づきやすい

と考えることができます。

失敗から学ぶことを考えよう

ここで大切なことは、

  • 個人起業でインターネットを活用するならば、失敗することを前提として考えておく

ということです。

私がお付きあいさせていただいてきた個人起業家の方々の中には、

  • できるだけ失敗せず、なおかつはやく成功したい

という方もよくいらっしゃいました。

その気持ち、わからなくはありません。

しかし先ほどのスポーツの例のように、一度も失敗せずにプロになるのは無理です。

いかにうまく失敗するか。

  • 失敗から学び
  • 失敗から立ち直る

これが大切になってくると思います。

個人ビジネスの成功は自分を知ることから

アマゾンで販売中の書籍を無料でプレゼント

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

個人で起業を志す方のために、WordPress を使ったビジネスサイトのつくりかたを分かりやすく解説します!
 
出版に関する情報も。
 

もうひとつのブログ「LYKKE LYKKE(リュッケリュッケ)」もぜひ!