ひとりで起業するときは期限を決めたほうがいいですか?

「目標には期限を決めるべき」

とよくいわれます。

では、ひとりで起業するときも、期限を決めたほうがよいでしょうか?

あなたの話を思う存分に聞かせてください。もし、ひとり起業のアイデアを30日以内に見つけたいのなら・・・

「いまの仕事をずっと続ける?」

人生で後悔しないためのひとり起業を成功させる3つのポイントと、話すだけで起業アイデアが湧いてくる画期的なセッション。

いまだけ、キャッシュバックキャンペーン実施中です。

【いますぐ見てみる

ひとりで起業するときは期限を決める必要はない

結論として、ひとりで起業するときは、期限を決める必要はないと思います。

はじめて挑戦することに対して期限どおりに進めていくのは、とても難しいからです。

しかも、自分が決めた期限どおりに起業できたとしても、そのことにメリットがあるのかどうかもよくわかりません。

例えば仮に、「私は30歳までに起業します」という人がいたとします。

実際にそのとおりにやり遂げたら、本人は気分がよいでしょう。

またまわりの人も、「凄いな」といってくれるかもしれません。

しかし、だからといってビジネスが成功するわけでもありません。

ビジネスがうまくいく可能性が高まるのなら、予定より2、3年くらい遅れてしまったとしても、その間にしっかりと準備をしたほうがよいと思いませんか?

もちろんその逆もあります。

チャンスが訪れたなら、30歳まで待つ必要もないのです。

というわけでまとめますと、

  • ひとりで起業をしようと考えたときに、無理に期限を決める必要はありません

ということになります。

ひとりで起業するとき期限を決めるよりも大切なこと

ひとりで起業するとき、期限を決めるよりも大切なことがあるとしたら

  • 起業する目的をはっきりさせる

ではないでしょうか?

なんのためにひとりで起業しようとしているのか?

ひとりだからこそ、自分と向きあって明確にしておくとよいと思います。

ひとりで起業したいと思ったら

ひとり起業の始めかた、稼ぎかたが簡単にわかる(無料記事)

ひとり起業とは何か? からその始め方、起業アイデア、成功ノウハウが簡単にわかります。
約16,000文字(原稿用紙40枚)分でしっかり学べる無料のノウハウ記事です。