簡単なのにずっと使えるスキルを短時間で!

このセッションでは、当サイトの記事「おだやかな日々のための “手書き術” 入門編」について体験し、あなたの問題の解決などに役立てることができます。

私には「フリーランス」という立場で安定した生活をしていくために、「おだやかさ」が必要でした。

おだやかさとは、心配の種、怒りの種、悩みの種……こういった問題の原因になりそうな「種」を育たないようにしていく、ということです。

そしてそのために効果的なのが、手書き術だったのです。

Photo by rawpixel on Unsplash

……といいましても例えば、「願いごとを紙に書く」みたいなスピリチュアルな方法ではありません。

実は、ただ単に、その問題の原因になりそうな「種」について、しっかりと見きわめていく、ということだけです。

それだけ? と思われるかもしれません。しかし、シンプルだからこそ使いやすく効果的です。

それに実際のところ、「いま自分にはなにが起こっていて、どんな問題があり、それはなんなのか?」ということを把握できていないことが、意外に多いのです。ですから手書き術に取り組むと、自分はこんな風に考えていたんだな、といったような発見に出会えることがあります。

あなたも、あなたの知らないあなたのその一部を、知りたくありませんか?

仕事のことや人生のことについて迷ったり悩んだりしていらっしゃるならば、この手書き術はきっとあなたの役に立つことでしょう。

例えば……

「仕事がいまいち、うまくいってません(仕事の悩み)」

「奥さんと最近、うまくいってません(人間関係の悩み)」

「日々の生活が、なんかつまんない(日常生活の悩み)」

……などなど。

まずはどんなもの? を知るための入門編(無料)もご用意しています。

手書き術 入門編にて紹介している3つの手法をうまく活用していけば、さまざまな問題について、その解決の方向性を見いだすことができるでしょう。

しかし、そのために効果的なテーマを設定することや、面倒くさがらすに “手で書く” ということが、意外と難しかったりするのもまた事実。

そこでこのセッションでは、あなたのお話を聞きつつ、あなたと一緒に、あなたの課題に取り組んでいきます。それによって手書き術を効果的に活用していく方法を身につけていただこう、というちょっと実践的なセッションになります。

興味のある方は、まずは、おだやかな日々のための “手書き術” 入門を無料で読んでみてください。

  • 現在、無料版をお読みいただいた方には、有料セッションを割引で提供しています。