2019年は、新年早々に風邪をひき、その次はインフルエンザ……と大変な年明けになりました。

大変な、、というのは家族で病気をうつしあうような事態になってしまったからで、5人中3人がインフルエンザという、非常事態な日々でした。

とはいえそんな日々も無事にすぎさりつつあり、遅ればせながら、今年の目標について考えていました。

2004年に独立して、計算が間違っていなければ今年で15年目になるはずです。だからといって特にどう、というのはないのですが、まあなんとなく、「初心を思いだす」というのが目標のひとつ。これは具体的には、フレッシュな気持ちで仕事に取り組めるように心がけていこう、ということです。

次に、「ブレイクダウンしよう」というのも目標のひとつです。要するに、できるだけわかりやすいことをやっていこう、みたいな感じで、ここ2年ほどは頭のなかで一生懸命、いろいろ考えてきたような期間だったので、それを外に表現していくときに、できるだけわかりやすくしていこう、みたいな感じです。

とりあえずはこの2点でしょうか。全体としては、外を向いていくような一年になるかと思います。外を向くということは、自分以外の、自分にはない価値観についても肯定的に見つめていくということで、意識的にそれをやってみようと思っています。なんとなくですが、歳をとって柔軟性を失いつつあるようにも感じるので……。

個人的な目標としては、やっぱり勉強ですかね。いま、「リカレント」が流行っているみたいですから、ちょうどいい機会なんじゃないかと。ただ個人的には、「再教育」ではなく、ずっと学びつづけていけたら楽しいだろう、という感じがしています。

基礎的な教科を学びなおすとともに、できれば、心理学なども学んでみたい。それと今年は宗教について学んでみたいです。特定の、というよりも、古今東西さまざまな宗教について知っておきたいというような気持ちがあります。

個人生活におけるもうひとつの目標は、愛情でしょうか。これにはいろいろな意味がありますが、愛情というものはとても深いもので、言葉にするのが難しい。この難しさに触れてみたい、というような感覚があります。

これぜんぶやるのは難しいと思いますが、達成できなくとも成果はのこるはず。ということで頑張ってみたいと思います。

皆さんの今年の目標はなんですか?

この記事を書いた人

Y.Udagawa

趣味はクラシックギターと読書。2019年は「独立15周年!」の個人的お祝いイヤー。三児の父、全員男。