おだやかな日々のための “手書き術” 入門というシリーズ記事を執筆していきます。

今回はその第一回です。

これは、私が2004年に独立して、警察に捕まったり、借金したりしながらもフリーランスとして平穏な日々を送ることができるようになるまでの顛末を「手書き術の活用」というテーマで執筆した内容になります。

  • そもそも “手書き術” ってなに?
  • 基本的な “手書き術” をご紹介します
  • 人生にそれを活用していくと、どうなるのか?

といったような内容になります。

結構、プライベートなことも書いてしまったので、限定記事にさせていただきました。

おだやかな日々のための “手書き術” 入門

4.1

記事を閲覧するにはユーザー登録/ログインが必要です。

おだやかな日々のための “手書き術” 入門 第一回

はじめに〜独立のきっかけ〜

私はいつも、「怒らない人」、「おだやかな人」といわれてきました。

実際にはそんなことはないつもりです。

それに独立して15年、確かに自分のペースでやってこれたとは思います。しかし「おだやかなだけの人」だったら、どこかで借金をかかえて倒産していたのではないでしょうか。

表示は制限されています。このページを表示するにはログインしてください。