外的自己認識を高める方法

インサイト――いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力 によれば、自己認識には2つの種類がある。

  • 内的自己認識
  • 外的自己認識

ここで「内的自己認識」とは、自分で自分をどう思うのか? ということ。

内的自己認識を高める方法には

  1. マインドフルネス
  2. 解決志向型の思考
  3. 適切な方法での内省(ライフストーリー)

などがある。

しかし、外的自己認識、つまり「自分は他人からどう見られているのか?」を高める方法はひとつしかない。

それは

  1. 他者からのフィードバックを得ること

である。

外的自己認識を高めるときの注意点

ただし、フィードバックを得られればよいかというと、そういうわけではない。

「適切な他者」が必要である。

適切な他者とは、専門的な訓練を積んだ人のことではなく、

  • 自分の周囲にいる
  • 信頼できて
  • 厳しい意見も言ってくれて
  • かつ自分の理想を理解してくれている人

である。


というわけで、「そんな人、なかなかいないよな〜」というのが率直な感想ではないでしょうか。

仕事でも私生活でも、このような信頼できるパートナーがいるということは、とてもおおきなメリットであるといえるでしょう。

この記事を書いた人

Udagawa Yushi

ひとりで起業を志す方のために、私自身の経験やクライアントから学んだことを「超」わかりやすくお伝えします。
  
 

もうひとつのブログ「LYKKE LYKKE(リュッケリュッケ)」もぜひ!