あなたのお仕事(ビジネス)の頑張りどころが分かる! ビジネス講座 第二回です。

前回の記事では、あなたの仕事の頑張りどころを見つけてみませんか? というお話をしました。

「頑張りどころって、なに?」

しかし、そもそも頑張りどころとは、一体、なんでしょうか?

これはひとことで言うと、「ビジネス戦略」のことです。

戦略が決まっていれば、自分の力をどこに集中すればよいかが分かります。力というのは、努力(労力)やお金(資金)、時間のことです。

ざっくりと言いかえるならば、「地図を手にいれた感じ」といえばよいかもしれません。あなたのお仕事を進めていくにあたって、どういうところで、どんなふうに頑張ればよいのか? これが見えてくる、という感じです。

Photo by rawpixel on Unsplash

ですから、迷ったり悩んだりすることが少なくなってきます。実際にはステージごとに解決すべき課題があらわれますが、きちんとした方向性が決まっていれば、そこを基準にして手がかりを探ることもできます。

「戦略なんて必要なの?」

「個人レベルのビジネスで、戦略なんて必要なの?」

と、思われるかもしれません。そこで例えばですが、ある方が、オリジナル商品の通販をはじめたとします。商品はとてもよいもので、周囲の人の評価も高い。ショッピングサイトを作り、いざスタート!

……しかし全然、売れません。

どうすればいいのかな?

いろいろな方に相談してみると、それこそいろいろな意見や感想を伝えてくれます。

「もっと顔出ししたほうがいい」

「こういった商品なら、都心でイベントを開催して知名度をあげるべき」

「動画があったほうがいい」

「インスタをやったほうがいいよ」

「私はメールマガジンで集客してるよ」

「もっとブログを書かないと」

「高すぎる」

「安すぎる」

などなど。

もしかしたら、あなたにもこのような経験があるかもしれません。もちろんこれらの意見が間違っているわけではありませんが、他人の成功体験が、そのままあなたにもあてはまるわけでもありません。

こんなとき役に立つのが、先ほどの「地図」です。地図があれば、これらの意見を参考意見として受け止めつつも、どっちに進めばよいのか? というところが見えてきます。

Photo by Heidi Sandstrom. on Unsplash

(続く)

この記事を書いた人

Y.Udagawa

趣味はクラシックギターと読書。2019年は「独立15周年!」の個人的お祝いイヤー。三児の父、全員男。