自分の好きで得意なことで他者に貢献し、それを実感できることを自分の仕事にしよう

このブログ(Ublog/ユーブログ)は、

「自分の好きで得意なことで他者に貢献し、それを実感できることを自分の仕事にしよう!」

というテーマで、記事を執筆しています。

そのために、ひとりで起業し、それを成功に導いていく方法について、私の経験や、読者の方の体験を参考にさせていただきながら紹介していく予定です。

  • ひとりで起業を志す方のために、本当に役立つ情報をお伝えする

これが、このブログの目標です。

個人起業のイメージ

ひとり起業に関する詳しい記事は、下記を参考にしてください。

15年以上のキャリアに基づく「わかりやすく実践的な」情報

はじめまして、宇田川 雄士(うだがわ ゆうし)と申します。

私は、2004年に独立しました。

2005年より、オーナーセラピストとして、リラクゼーションサロンの経営をはじめました。

その後、2008年より「個人事業向けビジネスサイト」の制作と、あわせて起業(開業)相談も行なってきました。

クライアントは、セラピストやアロマスクールの先生、エステティシャン、コーチ、コンサルタントといった方々がメインです。

がっつりとお付きあいさせていただくことになるので、顧客数はそれほど多くないと思います。

しかしそのおかげで、継続的にビジネスの成功をサポートさせていただいてきました。

稼いでは消えていく「一発屋」ではなく、人生を根本から変えてしまうようなライフワークを創り、長期的に続けていける。

このような観点からサポートできることが、私の強みであり、基本姿勢でもあります。

あなたは、ひとりで起業をすることに興味はありますか?

もしそうなら、私の体験から得た知見をお伝えするこのブログが、あなたのお役に立てることでしょう。

ひとりで起業すること

私たちの働きかたは変化しています。

よりより働きかたは、よりよい生きかたの中にあります。

なので、自分の人生を創造するという姿勢が大切になってくるのではないでしょうか?

このブログでは、ひとり起業を、あなたの人生を充実させるためのひとつの手段としてとらえます。

ブログを読んでいる女性のイメージ

このブログの対象となる方

このブログの対象となる読者は、次のとおりです:

  1. 他人の役に立ちたいと考えている人
  2. ひとりで起業・副業・複業したいと考えている人
  3. 画面に向かって作業できる人

基本的には、私自身が体験した範囲でしかお伝えすることができません。

よって、「簡単に稼げます!」とか「これであなたも成功できます!」といった情報はありえません。

お互いの時間節約のために、あらかじめ「対象となる読者」についての詳細を想定しておきましょう。

1.他人の役に立ちたいと考えている人

このブログでお伝えしようと考えている

  • ひとり起業

は、基本的に「他人の役に立ちたい」という気持ちを持っている人に向いています。

「自分が成功して有名になりたい」

「SNS でたくさんのフォロワーに影響を与えるような人になりたい」

こういった欲望も大切です。

しかし、「他人の役に立ちたい」と考えられるならば、ビジネスの成功だけでなく、人生の成功も手にすることができるかもしれません。

2.ひとりで起業・副業・複業したいと考えている人

このブログでは、

  • ワークライフバランス
  • 仕事のやりがい

などを考えて「起業」という選択をした方に向けてお伝えしていきます。

ただし、最近では副業や複業という選択肢のほうが、より現実的なものになりつつあります。

よってそのような方も、対象になることでしょう。

3.画面に向かって作業できる人

ひとりで起業する場合は、パソコンやインターネットを活用することが、かなりの武器になります。

しかし、画面に向かって作業したくない。

そういう人、意外といらっしゃいます。

その場合は、他者にお金をはらって作業をしてもらうことになるわけですが、コストダウンという観点からも、ひとりで作業できるようになることを、おすすめしています。

4.自分のサービスを創ることを考えている人

このブログでは、

  • まずはご自身のサービスをつくる

というところを目指していきたいと考えています。

無形のサービスであれば、在庫を抱える必要もないし、なによりリスクを抱えなくてすむからです。

成功の秘訣はなにか?

ひとりで起業することについて、成功の秘訣はなんだと思いますか?

それは、「自分のパフォーマンスを確認できる基準をもつ」ということです。

例えば、短距離走なら、タイムでそれが測れますよね?

ダイエットなら、体重計にのればオーケーです。

では、ひとりで起業するときは、どうしたらよいでしょうか?

  • 自分と向きあい、自分を知ること

これが本当に、大切です。

起業における成功は、あなたの5歩先、10歩先にあります。

  • 次の一歩が、きちんとゴールに向かっているかどうか?

これを測れるようになることが、成功の秘訣と考えています。