「個人サロンでも、開業するときは店舗を借りないといけないでしょうか?」

いいえ、そんなことはありません。

確かに私が独立したときは、「店舗を借りるのが当たり前」といった感じでした。

これが結構、大変。

初期費用もかかるし、毎月の家賃も。

そもそも店舗を借りることすら難しかったり。

開業したときの私のサロン

しかしいまでは、レンタルサロンも増えてきました。

これをうまく活用して、まずはリスクを抑えて挑戦してみる。

これがおすすめです。

でもそのときに大切になってくること。

それが、ネットの活用法。

インターネットを使って上手にお客さんを集める。

これができれば、やっぱりとても効率的だからです。

そこでこの記事では、私のサロン経営の経験なども活かして、

について、丁寧にわかりやすくお伝えしましょう。

個人サロンの開業でインターネットを活用するメリットとデメリット

まずは、個人サロンを開業するときインターネットを活用するメリットについて。

メリットコストがほとんどかからない
デメリット時間や労力がかかる

本当はもっといろいろあると思います。

でも、「個人サロンの開業」に特化するならば、上の表だけ覚えておいてください。

なぜか?

順番に説明しましょう。

メリット:コストがほとんどかからない

インターネットを活用すると、コストがほとんどかかりません。

もちろん、費用がかかるものもあります。

例えば、インターネット広告やクーポン系サイトですね。

サロンを開業したばかりのときは、気が大きくなる人が多いようです。

広告運用する場合は、資金面に気をつけましょう。

デメリット:時間や労力がかかる

コストはほとんどかからないのですが、そのぶん、時間や労力がかかります。

サロンを開業すると、集客活動の一環としてブログ記事や SNS になどに投稿する方が多いのですが、これは即効性がないことが多い。

インターネット広告は即効性があります。

しかし個人サロンで大々的にインターネット広告に取り組む方は、あまりいらっしゃいません。

メリットとデメリットのまとめ

個人サロンがインターネットを活用するメリットとデメリットをまとめましょう。

ひとことで言うと、

  • 個人サロンで開業する場合、資金面を考えてコストをおさえ、そのぶん時間と労力を使った集客活動をする

このように考えておきましょう。

個人サロンでインターネットをうまく活用できると集客が楽になる

コストがほとんどかからないことが、個人サロンの開業におけるインターネット活用のメリットです。

でも、本当のメリットというか「本当の効果」というものがありまして。

それは、

  • サロン経営が安定する

というもの。

公式ホームページ×公式ブログで個人サロンの集客を安定させよう

セラピストとして、個人サロンを開業する。

さてどうやって、お客さんを集めようか?

いまではほとんどの方が、SNS や無料ブログを使うことが多いようです。

あとは、無料ホームページですね。

私の時代は、「公式ホームページ」でした。

ホームページは、もちろんいまでも効果あります。

でも、ブログと組みあわせると、もっと安定します。

ホームページ×ブログ

この方式を覚えておいてください。

うまくいくと、かなり安定してご新規さんが集客できるようになります。

では、なぜうまくいくのか?

運や才能みたいなものでうまくいってしまう人も、たまにはいます。

でもほとんどの場合は、

  • 失敗から学んでいる

と思ってください。

「失敗」という単語を使うと、なんかネガティブに感じるかもしれません。

でも、ほとんどのことってそうじゃないでしょうか?

自転車に乗れるようになるまでにも、失敗はあります。

テストで失敗しない(間違えない)人はいません。

プロスポーツでも失敗はつきものでしょう。

個人サロンを開業するときに知っておきたいインターネット活用法の基本的な考えかたのまとめ

インターネットは、コストがほとんどかかりません。

なので、失敗しても何度でも挑戦できます。

だから経験値を積めて、うまくいくようになる。

これが、個人サロンを開業するときに知っておきたいインターネット活用法の基本的な考えかたです。

失敗から学べるようにしておくこと。

これは逆にいえば、成長し続けることでもあります。

これができれば、サロン経営はどんどん楽しくなってくるはずです!

Instagram