まず「ゆる体操」ってなんなのか?

ということなのですが、

文字どおり、ゆるゆると「身体をゆるめる」体操で、このあたり(http://yuru.net/yuru_fuda.html)をみると具体的なモノが掲載されています。

特徴的なのは、その名のとおり、「ゆるゆる」と頑張らずにやるところで、負荷をかけたストレッチこそが体操、みたいに考えていた僕としてはちょっと意外な感じでした。

ただ効果は割とあるみたいです。

「腰モゾモゾ体操」なんかはとにかく気持ちよいし、腰痛持ちの僕には「腕支え腰モゾモゾ体操」は仕事の合間にやると調子が良い。

それから、「手首プラプラ体操」、「肩ユッタリ回し体操」、「足ネバネバ歩き」なんかもいい感じですね。

でも何がいちばん良いのか?っていうと、最初にも書きましたけれども、頑張らずにダラダラやれるということ。

だから気軽に続けられるし、そしてダラダラやることこそが、実は身体に良いんだ、というところじゃないでしょうか?

これって仕事にも応用できそうで、「とにかく必死になって頑張る」というよりもむしろ自然体、楽〜な感じでやっていったほうが、実は結果が出やすいのでは?

なんて思いましたね。(まあそう簡単なことではないのでしょうが)