130818-0051

40歳になって変わったことといえば「身だしなみに気をつけるようになった」ということでしょうか。

自由に生きていこうと決めて、そしておそらく一般の方が想像する以上に他人と話すことが苦手であった私がだした結論は、「自分ひとりで仕事をしていく」ということ。

誰も雇わず、雇われず……最終的には、顧客にあう必要もなく、電話を受ける必要もなく、もちろん通勤もなく、ネットにつながったパソコン一台あれば、休むも働くも自由……そんな生活になっていました。

それを自由といえばそのとおりなのかもしれません。

しかし人間とはぜいたくなもので、ひらたくいえば、やっぱり飽きる。

それに結婚だってするつもりはなかった。

もちろん子供だって。

しかし予想外だったのは、私にとって結婚生活というのは墓場ではなかった、ということです。

(少なくともいまのところは)

だからその結果として、最低限の「身だしなみ」くらいには気をつけるようにはなりますよね。

(奥さん万歳!)