My Romance は、1935年のミュージカル「ジャンボ」の主題歌で、リチャード・ロジャースの作曲、 Lorenz Hart の作詞によるものです。

今日、ビル・エヴァンスのデビュー作(New Jazz Conceptions)を聴いていたのですが、すでにこのときから My Romance を演奏していたのですね。

こちらはエラ・フィッツジェラルドによるもの

曲調もロマンチックですが、歌詞もロマンチックです。

こちらのページに和訳がありましたので紹介しておきます。

話はビル・エヴァンスに戻りますが、デビュー作でとりあげた以降もいろいろなアルバムでこの曲の演奏を聴くことができます。

そのときの背景やメンバーなども含めて聴き比べてみると面白そうだな、と思いました。

こう考えると、音楽の道は果てしなく長いですね…。