久しぶりにミランの話題です…といってもすでに誰もが知っていることなのですが、パトのコリンチャンスへの移籍が決まりました。

ここ数年は怪我ばかりで満足に試合に出場できなかったとはいえ、やっぱりちょっと寂しいです。

わずか17歳でミランにやってきて、デビュー戦でいきなりゴール。確か 2007-08シーズンというのはチャンピオンズリーグ優勝の次のシーズンで、ほとんど補強もなく試合を観ていてもなんとなく煮詰まった感がありました。

そんな中、18歳になったばかりのパトへの期待は高まるばかりでしたが、予想以上の活躍を見せてくれてびっくりしたのを覚えています。それは、カカが移籍してしまってもパトがいる、パトはこれからのミランを背負う選手なんだから、と、私たちファンが勝手に考えるのに充分すぎる理由だったと思います。

得点したあと両手でつくるハートマークも可愛かったですね。

まだまだ若いし、コンスタントに試合に出れるようになればきっとあの輝きを取り戻せるはず、いや、そうあって欲しいと期待してしまいます。

新天地での活躍を祈っています。