OmniFocus (for Mac) にて、キーボード入力で開始日と期限するいろいろな方法についてまとめました。

基本)開始日と期限を設定する

アクションに対して開始日と期限を設定するには、下図のように「期限」の欄の右横にあるボタンをクリックしてカレンダーを表示させて、日付を指定するだけです。

Of date key setting 01

開始日と期限を、できるだけキーボードで入力したい!

しかしマウスやトラックパッドを使わずにできるだけキーボードで入力したい!という場合もあると思います。

今日・明日と入力すると…

  • 今日=今日の日付が自動的に入力されます
  • 明日=明日の日付が自動的に入力されます

Of date key setting 02

明後日はダメみたいですね。

1日、2日と入力すると…

  • 1日=1日後に設定されます
  • 30日=30日後に設定されます

ややこしいですが、今月の 30日ではなくて、あくまでも 30日後です。

ちなみに “1d” でも大丈夫です。

1ヶ月、2ヶ月(1週、2週)と入力すると…

  • 1ヶ月、2ヶ月=1ヶ月後、2ヶ月後の日付が設定されます。ちなみに “1m” でも OK
  • 1週、2週=1週間後、2週間後の日付が設定されます。こちらも “2w” でも OK

10日後を指定するには?

ここまでで、例えば “10日後” に設定したいときは、“10d” というように入力すれば大丈夫です。

または “1w3d” でも大丈夫です。

1月、2月と入力すると…

ここでちょっとややこしいですが、“1月” と入力すると、なんと次の1月1日に設定されます。今日が1月2日なら、次の年の1月1日に設定されます。

“2月” と入力すると、2月1日に設定されます。今日が1月2日なら、来月の2月1日ですね。

Of date key setting 03

数字を直接入力すると…

最後に、 “1” とか “2” という数字を直接入力した場合は、 “今月のその日にち” に設定されます。

“1” なら今月の1日、“30” なら今月の30日ですね。

時間の設定

ちなみに “明日の何時” という時間も入力できます。

下図のように、 “明日 21:15” のように、 “半角スペース+時間” で大丈夫です。

Of date key setting 04

まとめ – 個人的な入力方法など

アクションに対しての日付の設定は、キーボード入力にも柔軟に対応しているようです。

ですので、アクション名を入力してから tab キーでプロジェクト・コンテキスト・開始日・期限…と入力していけば、キーボードだけでも充分に入力できると思います。

私自身、慣れるまでは、日付の設定だけはマウスを動かしてカレンダーを表示させてからやっていました。

このページが入力時間の節約の参考になれば幸いです。