ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2012 “0歳からのコンサート” を家族で観てきました。

子供と奥さんとチャイコフスキー、個人的にはそれだけでかなり幸せ。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2012

会場は、正直、かなりうるさいです。

子供の泣き声、叫び声…。

でもだからこそ、僕らみたいに小さな子供を連れている方は、ちょっとだけ安心できるかもしれません。(だって普通のクラシックのコンサートにはまず行けないから)

そして、5000席もある会場が満席でしたから、「子供とクラシックを楽しみたい」と考えているお父さんお母さんって、思っている以上に多いのかもしれませんね。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2012 パンフレット
パンフレットはこんな感じ。イラストが可愛らしかったです。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2012 グッズ
チェブラーシカとのコラボグッズ。ちなみに「チェブラーシカ」というキャラクターをはじめて知りました。

Ottava 公開生放送
たまによく聴く「OTTAVA」の公開生放送もありました。ちょっとだけど聴けてよかった。