20120415

この日は日曜日、かつ、桜!

みたいな感じで、春爛漫とでもいうような日でした。

それは単純に陽気のせいだけではなく、家族三人で散歩をしているという、何気ない幸せ感みたいなものがあったのだと思います。

僕にとって家族というのはいちばん重要な人間関係であり、幸せの源泉みたいなものです。

だから、まだまだ小さな子供を抱きかかえながら、奥さんと菜の花の脇道を歩いていると、なんだか幸せだなあ、と思うのです。

untitled

untitled

untitled