昨日に続き、昭和記念公園を散策してきました。

驚いたのは、昨日と今日で桜の開き具合がぜんぜんちがう、ということです。

今年は寒かったせいか桜の開も遅れているようですが、もうひといき、というところでしょうか。

散歩していていつも思うのは「自然は飽きない」ということです。

季節によって、時間によって、天気によって、いつも新しい発見があります。

人が創ったものでこういった奥深さがあるものは、ごくごく一部の芸術的なものくらい、なのではないかなあ、と、思っています。