誰もが楽しめるクリエイター入門、もしくはクリエイティブな人生を送るためのヒント、といったところでしょうか。

プロだとかアマチュアとかにとらわれずに、もっと自分の「好き」を「表現」することについて、分かりやすく書かれています。

確かに、ツイッターにせよブログにせよ、誰もが自分なりの表現を楽しめる時代になりましたよね。

…というわけで、以下、気になったポイントをいくつか…

  • 表現とは「のろける」こと
  • 表現力=才能×コントロール力
  • クリエイティブな能力とは、実はコントロール力で決まる

仕事はどこまで遊びになるか?

いつまでも夢中になれる仕事をしたい、という人って、今の時代には多いんじゃないかと思います。僕もそうですが。

では、その仕事をいかにつくっていくか?(多分、他人は与えてくれないと思うので)ということになると、やっぱり「好き」の力を活用するのがよさそうだな、と思いました。

好きなことなら夢中になりやすいですもんね。

ただ、私がやってきた感覚でいえば、「嫌いじゃない」、「割と好き」くらいでも充分だと思います。と、いうよりも、毎日、続けていくうちに “それをやるのが当たり前” になってくるので、「好き」の気持ちもだんだんと変化してくるからです。

恋愛と結婚みたいなもんですかね。

そういう意味では、「好き、嫌い」だけじゃなく「性に合っている」というような観点からも考えてみるといいかも。